トップページ 院長あいさつ スタッフ産婦人科の診察とは? 診療サービスの特色 診療案内 診療日時 マップ 施設案内初めてご来院される方へ 初心から出産まで 各種教室のご案内 料金案内 Q&A 求人情報
初診から出産まで
妊娠週数 検診間隔 検査項目 内容
5~7週 2週間 尿妊娠反応・経膣超音波検査 妊娠の確認(胎児心拍・胎嚢)
8~9週 経膣超音波検査 予定日決定
妊娠届用紙の交付
(母子手帳をもらってください。)
10週前後 4週間 経膣超音波検査
血液検査
子宮頚部の細胞検査
HB肝炎ウイルス・HIV(エイズ)
HCV肝炎ウイルス・貧血・血液型・梅毒・風疹・血糖・不規則抗体・子宮癌の有無・細菌顕微鏡検査

※いずれも母子感染を起こすことがありますので、
 検査を受けましょう。
(公①)超音波検査
22週~ 2週間 頚管チェック(フィブロネクチン)
超音波検査
早産を予知するための検査
(公④)超音波検査・貧血
28週前後 超音波検査 胎児計測(推定体重・羊水量・胎児の異常の有無・胎児の発育状態)

※性別を知りたい方は、お尋ね下さい。
30週前後 超音波検査・貧血検査
中毒症検査・血糖
膣内感染症検査
胎動計測・心電図(31週~)
(公⑧)超音波検査・貧血・血糖
 ATL(成人T細胞白血病ウイルス)
 クラミジア・淋病(自費)
膣内の細菌を調べます。
34~36週 1週間 超音波検査

NST(34週~)
内診
(公⑩)GBS

(公⑫)超音波検査・貧血
お腹の張りと胎児の動きをチェック
(20~40分かかりますので、
早めにお越し下さい。お子様連れはご遠慮ください。)
毎回、内診があります。(36週~)

※この時期からはできるだけ午前中に診察をお受け
 下さい。
39週以降
40週以降
週2回

NST・超音波検査
胎盤機能検査

-
 
●着帯指導      平日(月~金) 9:00~9:30又は、
火・金曜日 16:30~17:00の予約制(妊娠16~18週)
 
●マザークラス    前期:第2火曜日(妊娠14週前後)
           後期:第4火曜日(妊娠30週前後)
           ※夫立会い分娩を希望される方は、必ず後期のマザークラスを受けて下さい。
 
●予定を過ぎた場合は、NST・胎盤機能検査を行い胎児の安全を確認し、できる限り自然分娩に努めますので
 ご安心ください。