トップページ 院長あいさつ スタッフ産婦人科の診察とは? 診療サービスの特色 診療案内 診療日時 マップ 施設案内初めてご来院される方へ 初心から出産まで 各種教室のご案内 料金案内 Q&A 求人情報
初めて来院される方へ
●当院では、原則として自然分娩を推奨しています。 ●分娩後、母子ともに異常がなければ母子同室となります。 ●赤ちゃんはできるだけ母乳で育てましょう。 ●乳房マッサージなど、母乳保育のためにできるかぎりのお手伝いをさせていただきます。
入院予約申し込みについて
●当院でお産を決められた方は、別紙の『入院予約申込書』をご記入のうえ受付にご提出ください。
●申し込みは、できるだけ妊娠8ヶ月頃までにお願いいたします。
母親教室について
母親教室について●初産の方、当院にて初めて出産される経産の方は出席をお願いします。
前期:第1・3水曜日/後期:第2・4水曜日
●立会い出産をご希望の方は、ご主人の後期母親教室受講が必要です。日程は受付にてお尋ねください。
入院の際、用意するもの
  • 前開きのネグリジェ 2~3枚(1枚はボタンをかけずに入院時、看護師に渡して下さい。お産後に着替えます。)
  • 産褥用ショーツ 3~4枚
  • 乳帯、授乳用ブラジャー、母乳パッド
  • 腹帯(さらし、ウエストニッパー、産後用腹帯など)
  • 洗面用具(シャワー室にはシャンプー、リンス、ボディソープが準備してありますが各部屋にはありません)
  • バスタオル 2~3枚、 タオル 5~6枚、 ガーゼハンカチ 2~3枚(赤ちゃんに使う物はなるべく白っぽいもの)
  • 食事以外に使用する湯のみ・コップなど
  • スリッパ、ティッシュペーパー、筆記用具、テキスト
  • 母子健康手帳
  • 保険証
  • 問診表
  • 先天性代謝異常検査申込書
入院の際、用意するもの 

※食事の箸、湯のみ、お産セットは用意してありますので必要はありません。  
 入院中、ナプキンや消毒綿が足らない場合は看護師に申し出てください。
 
※入院中の赤ちゃんの衣類、オムツなどは用意してあります。
 
○赤ちゃんの衣類は蛍光剤が使われていなくても、一度洗っておきましょう。
○持ち物には名前を書きましょう。(タオル、バスタオル、ガーゼハンカチ等)
 
※カメラ、ビデオを持参して頂いても結構です。
※携帯電話は持って来ないでください。

入院の時期
(1)初産…陣痛が10分以内に規則的にきた時  
  経産…陣痛が15分以内にきた時
     前回のお産が早かったり、交通に時間の要する方は、早めに入院しましょう。
 
 
入院の時期*こんな時は陣痛がなくても入院しましょう。
◆破水…清潔なパットをあて、ただちに入院しましょう。
◆出血…生理の2日目の時よりも多い出血のある時。おり物だけ
    では、入院する必要はありません。様子をみましょう。
◆強く激しい腹痛…おなかが持続的にはりっぱなしの時。
◆胎動を1時間以上感じなくなった時。
 
(2)入院の仕方  
  必ず電話し、分娩予定日、初・経産、氏名、現状を知らせた
  上でご来院ください。  
  又、病院に到着するまでに要する時間もお知らせください。
面会時間について
●午後2時から午後8時30分までですので厳守してください。
 正面入口を午後9時以後に施錠しますので面会時間終了後は出入りできません。
 緊急の場合は夜間入口よりお入りいただけます。
●授乳時間中の面会はご遠慮ください。(授乳は3時間毎)
●分娩した当日は疲労していますので、お身内以外の方は、なるべくご遠慮ください。
証明書について
●退院時受付にてお預かりしていますが、2週間程かかります。 受け取りにみえる場合は、
 お電話にてご確認の上お越しいただきますようお願いいたします。
問診表ダウンロード